自分の棚卸

本日、ジョブカードなるものの作成について学びました。履歴書のディテールアップ版みたいなモンです。先生はそれを「自分の棚卸だと思ってください。」とおっしゃっていました。

確かにマイ・ヒストリーよりしっくりくる言い方だと思いました。

いろんな職業に就いたもんだなぁなんて自分で感心しちゃったりして、それが今日の僕の骨となり肉となりなところがまた感心しちゃいました。

ある意味、計画的な人生に見えます。「なりたい自分」にイビツながらなっているわけですから。

結局、どれだけ早くに自分が誰なのかを知り未来の自分をどれだけリアルに想像できるかがポイントな訳ですね。

これ出来てない大人、ダメですね、年取った子供でしょ?

さて、棚卸で僕が考えたのはやはり長年の垢とも言うべき、マイ・コレクションです。今年中に半分は

処分する事にしました。倉庫の中で眠らせていても何にもならないので、ヤフオクにでも出して材料費になればと思います。

もちろん減らすのが目的なので出来るだけ安く出品する予定です。

もし落札してくれた方が今まで僕のピンチを助けてくれた常連様たちだったら更に何か恩返しさせてもらいます。

 

とはいえ、まだちょっと先になりそうですがまたこの場を借りて告知したいと思います。