ペーパートリップ

ご無沙汰しております。寒くて眠くて嫌になります。新しい仕事も少しずつ慣れてきました?いや、

慣れません!世の中って複雑で猥雑でノイズィーですね。自分の世界の深いところまで潜って息を止めていたい感じです。新作も思うように進まず、久しぶりに刹那いです。

そんな時に元気をくれるのはやはり本ですね!っとは言っても読みモノではありません。

一枚目の画像見ていただければわかると思いますが、ハロウィンのコスチュームの本です。

アメリカのアマゾンで見つけて、日本で探したら、ちょうど中古のがあって安く買えました。

ジャケにやられますよね~!内容はわりかしマニファクチュアで、原色的インダストリアルをイメージしていた僕にはちょっと大人しめに感じました。しかし、モノ作りの視線から見ると、原点回帰、情熱に勝る技術はないと改めて実感しました。

こちらは女の子狙いのジュエリーケースのプロトタイプです。もう少し毒を混入させないとダメですかね?ファブリックも色々なものを試してみたいです。

中はマス皿とその下が仕切りなしのスペースの2層になっています。ガムボールチャームやシリアルのプライズなんかを飾ってもかわいいし、細かいパーツを納めてもいいかも。

女の子の意見も聴かせてください。コメント待ってます。

それから新作キーホルダーがWombieZombieさんで発売して頂けることになりました。ありがたいことです。

僕的には凄く気に入っているアイテムです。ジェリービーンズのような透け感に汚しを入れることでビンテージのセルロイドのチャームやミルクグラス製の食器のイメージに近づけたかと思います。

 

都内では平口豊次郎商店さまで入手可能です。都立大学駅、降りてすぐの酒屋さんです。

気になる方は是非!